桜日記

Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagEnglish flagFrench flagSpanish flag

記録ビデオ

桜3.11学校プロジェクト at 仙台市立岡田小学校が決定しました。

2013年1月28日

仙台市岡田地区での桜3.11プロジェクト実施にむけて準備をしています! 今回は仙台市立岡田小学校、がんばっぺ岡田の皆さんのご協力で3月17日に下記の内容で開催する予定です。
イベントではいつも参加するお友達が喜んでくれる桜バルーンワークショップと桜の植樹とあわせて、地元の音楽家、合唱団のみなさんの音楽祭が開催されます。そして、昨年6月に実施した岩手県田老地区でのイベントにも参加していただきました庄野真代さんの参加も決定しました!

日時:2013年3月17日(日) 
場所:仙台市立岡田小学校
内容:岡田地区の地域音楽祭「岡田の風と桜3.11学校プロジェクトの「桜植樹セレモニー」

 

仙台市岡田地区の津波の到達ライン 地図01
(参照データ/新潟大学理学部自然環境科学災害GISグループ制作データ)

 

仙台市岡田地区の津波の到達ライン 地図02
(参照データ/新潟大学理学部自然環境科学災害GISグループ制作データ)

 

桜3.11 学校プロジェクト in FUKUSHIMA

2012年10月1日

第3回桜3.11_学校プロジェクトを 福島県いわき市永崎保育所で開催することになりました。宮城県七ヶ浜汐見小学校、岩手県田老第三小学校に続き、福島県で始めての開催です。

開催日:2012年10月31日(水)
開始時刻:午前10時30分
実施場所:福島県いわき市永崎保育所 園庭
桜:樹齢千年をめざすオオシマサクラ
主催:桜3.11プロジェクト実行委員会
           一般社団法人アート・アンド・パブリック協会
           一般社団法人MMIX Lab
協力:福島県いわき市永崎保育所
    いわきアート集団
           FUKUSHIMA  ART  プロジェクト
           一時画伯(いちじがはく)
          学習院女子大学東日本大震災つながるわキャンペーン
          学習院女子大学清水敏男研究室
          国立大学法人宮城教育大学村上タカシ研究室

 

いわき市永崎地区の津波の到達ライン
(参照データ/新潟大学理学部自然環境科学災害GISグループ制作データ)

桜3.11_学校プロジェクト/宮城県七ヶ浜町立汐見小学校

2012年6月6日

2012年3月2日に開催した第1回桜3.11プロジェクト@七ヶ浜汐見小学校の記録ビデオができました。汐見小学校のみなさんから、6月11日に開催する岩手県宮古市田老第三小学校のみなさんへのメッセージも込められています。

YouTube Preview Image

桜で震災の教訓を後世に

2012年3月16日

KHB東日本放送(2012.3.2)で紹介されました。桜で、震災の教訓を後世に伝えます。津波が到達した付近に桜を植えていくプロジェクトが、七ヶ浜町で始まりました。このプロジェクトは、東京の社団法人が企画したもので、津波が到達した付近に桜を植えることで津波被害の実態を後世に伝えようというものです。2日は七ヶ浜町の汐見小学校の児童約100人が参加して、校庭に高さ約6メートルのヒガンザクラ1本を植えました。汐見小学校は高台にあり無事でしたが、数メートル手前まで津波が押し寄せたということです。児童は「きれいに残って枯れないでほしい。震災があったことを忘れないでほしい」「大人になったらこの桜の木を説明して、津波があったことを伝えたい」と話していました。プロジェクトでは、今後10年間で福島から青森にかけての約100ヵ所で、植樹を進める計画です。実行委員会の村上タカシ事務局長は「点が線になって、セーフティーラインになるよう願いを込めた」と話していました。 (19:58)

category: 記録ビデオ comment: (0)