桜日記

Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagEnglish flagFrench flagSpanish flag

2013年5月

第5回桜3.11 学校プロジェクト in AOMORI

2013年5月27日

 

ポスターができましたので、お知らせします!

 

第5回桜3.11 学校プロジェクト in AOMORI

 

-開催概要-
日時:2013年6月2日(日)
場所:青森県八戸市立金浜小学校 校庭 (金浜字外ノ久保43-3)

スケジュール:
 9:30〜 10:00 植樹セレモニー
(10:00〜14:30 金浜小学校・金浜町内会合同大運動会)
 19:20頃 桜花火打ち上げ/鎮魂の想いをこめて

*運動会では、桜の植樹に関連した競技種目提供や新企画『三角フラッグで応援しよう!』の作品展示があります。また、昼休みに恒例の風船ワークショップをおこないます

たくさんの人と作りあげる復興の桜

2013年5月11日

 

私にとって「桜3.11 学校プロジェクト at  岡田小学校」はやりがいを感じられるプロジェクトでした。私が、ボランティアとして桜3.11プロジェクトに参加するのは今回で2回目。ちょうど去年の今頃が、第一回目のプロジェクトでした。

 一年でなにが変わったか。
一年ぶりに参加した者として、今回の内容の濃さには驚かされました。プロジェクトのスケジュール前半は、桜バルーンワークショップをしました。学校の校庭でプロジェクトに来てくれた学校の子供たちや地域の方々に風船にメッセージを書いてもらいます。

 

 

それを渡していって全員に風船が行き渡ったら・・・
あの宮城の顔、さとう宗幸さん登場!!

   

宗さんがいらっしゃるとは・・・、一同感激です。 
その宗さんを全員で囲んで「花は咲く」を地元の岡田合唱団の方々と歌いました。何度聞いても、何度歌っても、いいよなぁと思います。
やっぱりこの曲はみんなで歌うイメージが強いし、実際すごく心地よかったです。
さとう宗幸さんが歌い始め、だんだんと広がり、みんなで合唱しました。

     

午後は「地域音楽祭 岡田の風」
これがまた印象的でした。庄野真代さん、あんべ光俊さん、アルメリアさん、岡田合唱団さん、そしてラップ☆インクルージョン。どれも魅力的でしたが、特に庄野真代さんの「小さなくつ」や岡田合唱団の歌には心うたれるものがありました。

    
そしてフィナーレを飾る桜花火!!!!!!
わたしはこれがなにより楽しみで楽しみで。間近でたくさんの花火を見られるなんて、こんなエネルギッシュな体験なかなかありません。私は記録係として今回のプロジェクトの活動を映像でとっていたけれど、レンズ越しではなく肉眼で花火をとらえた時のあの感動は今でも忘れません。それまでの疲労がすべて吹っ飛ぶくらい満たされます。

たくさんの人と作りあげる復興の桜。
桜を通して広がる輪。そしてこのプロジェクトの充実感を、もっと多くの人に感じてもらいたいです。

2013年3月31日
Written by Manaka

 

 

category: MMIX LAB , 仙台市岡田地区 , 宮城県 comment: (0)

第5回桜3.11 学校プロジェクト in AOMORI

2013年5月9日

第5回桜3.11 学校プロジェクト in AOMORI

日時:2013年6月2日(日)
場所:青森県八戸市立金浜小学校 校庭 (金浜字外ノ久保43-3)

スケジュール:
 9:30〜 10:00 植樹セレモニー
(10:00〜14:30 金浜小学校・金浜町内会合同大運動会)
 19:20頃 桜花火打ち上げ/鎮魂の想いをこめて

*運動会では、桜の植樹に関連した競技種目提供や新企画『三角フラッグで応援しよう!』の作品展示があります。また、昼休みに恒例の風船ワークショップをおこないます。

 

 

あたらしいオトモダチ

2013年5月5日

 新学期もはじまり、春麗らかかな校庭に桜が咲きました。

津波が到達した地点に植えた桜で日本地図の上に“セーフティライン”を描く。3.11東日大震災からほぼ1年が経過した昨年の3月2日に、私たちAAPA(アートアンドパブリック協会)桜3.11プロジェクト実行委員会が最初に植えた桜です。

昨年3月、卒業していく6年生と一緒に植えた桜のもとで、あたらしいオトモダチが整列の練習をしています。樹齢千年も生きるこのエドヒガン桜は、これからもオトモダチを見守っていてくれることでしょう。