桜日記

Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagEnglish flagFrench flagSpanish flag
 

FUKUSHIMA ART プロジェクト

2012年3月11日

「光の鳥」と「IWAKI-心のことだま」 (抜粋)

あれから1年、、、

海外ではFUKUSHIMAが記録されつつあるのとは対称的に国内では福島のことは遠い場所の出来事として急速に日常から消えつつあることを強く感じ、出来る限り多くの福島・いわきの「今の」声を記録し発信して未来の世代へ伝えようと活動をしているグループがあります。

昨年2011年6月から、「風評被害」が「風化被害」へと移行しつつある現状に危惧して、出来る限り多くの福島・いわきの「今の」声を記録し発信するFUKUSHIMA ART プロジェクトを立ち上げた松田晃さんと吉田重信さんに、ちひろ美術館(東京)でお会いいたしました。

FUKUSHIMA ART プロジェクトは、震災後の6月末に「アートの力」で地域の人と人をつなげることを目的にいわき市の有志数人で実行委員会で立ち上げられました。震災後、復興に向けて改善したこともあれば、遅々として進まない問題も多くある状況の中で、復興と言われる道筋は正確に把握することが困難な状況にあるからこそ、Fukusimaの現状を記録し世界に向けて発信する新たなアクションの継続が必要と考え活動をされているプロジェクトです。

「もし、“いわさきちひろ”さんが、Fukushima Art プロジェクトメンバーと共に活動していたらどのようなコラボレーションが生まれるだろうか?」そんな思いを馳せるプロジェクトでした。

詳細は、コチラから 
http://fukushima-artproject.com/wordpress/


category: いわき市 , 福島県 comment:(0)